Joyaについて

Joyaはスイスのコンスタン湖の近くにある、絵画のように美しいロッグヴィルという町で、二人の起業家精神を持った若者によって生まれました。

カール・ミューラーはマサイ族の裸足のテクノロジーに革新を見出したファミリーから来ました。
クラウディオ・マインダーは優れたプレゼンターそしてメディアエクスパートとしてスイスでその名を知られています。

二人のビジョンは明確です。「ウォーキングに旋風を巻き起こし、健康にメリットのある、快適な靴の新基準を、お客様に提供したい」ということです。

 

Joyaの軌跡
表示を拡大するにはマウスポインタ―を画像の上に動かしてください。

スイスの靴メーカーJoyaは、腰に優しい靴を開発、販売しています。Joyaはユニークな歩行感覚を可能にし、自然なローリング運動を再現します。AGR(ドイツ脊椎健康推進協会)に従い、Joyaの靴は特に腰に優しく、誰もが欲しがるAGRクオリティシールによって他社と一線を画しています。特許取得済の柔らかい靴底は、足裏にかかる圧力を最適に分散します。これにより、足底にストレスが集中することを防止します。Joyaは歩行の際に足を沈め、同じ側のヒップが下がります。この動きにより腰の筋肉が安定する必要があり、腰痛などの問題に良い影響を与えます。柔らかいPUソールの強いクッション効果は、脊椎への圧力減らし、そのメリットは大きいものがあります。