ミッションステートメント

私たちのビジョン
革新的なシューズメーカーとして、私たちは常に変化する社会的、経済的、専門的なフレームワークに適応しなければなりません。
私たちのミッションステートメントでは、何が私たちに方向性を与えているのかを判断し、日々の仕事を成就するために役立てています。
私たちは靴の新しい分野を創り出しました。「気持ちのいい靴」というものです。
つまり「いい気持ちであること」に最も重点が置かれ、「動くことの楽しさ、喜び」を私たちは最も大切にします。

 

私たちは何者であるか
私たちは独立心に溢れ、強く、若いクリエイティブな会社です。
将来もそのままでありたいと思っています。

 

私たちが努力するもの
私たちはすべてにおいて、最高の質を追求しています。
それを達成するため、製品は素晴らしい原材料、高度な技術、素晴らしい職人、継続的な品質管理を組み合わせて作られています。

 

Joyaのスタッフ
Joyaのスタッフは有能で、モチベーションが高く、責任能力が高く、コミットしています。
私たちはオープンに話し合います。私たちはお互いに尊敬し合います。
私たちの基準の高さが、結果としてスタッフの卓越したパフォーマンスにつながっているのです。

 

Joyaのパートナー
私たちは優秀で信頼できるパートナーと仕事をしています。
パートナーと私たちの関係は公平さ、そしてオープンさが特徴です。

 

Joyaの社会的責任
パートナー組織と協力して、社会に意味のある貢献をしています。
私たちは恵まれない国にソーシャルプロジェクトを展開しているキリスト教KM基金に利益の10%を投資しています。

 

スイスの靴メーカーJoyaは、腰に優しい靴を開発、販売しています。Joyaはユニークな歩行感覚を可能にし、自然なローリング運動を再現します。AGR(ドイツ脊椎健康推進協会)に従い、Joyaの靴は特に腰に優しく、誰もが欲しがるAGRクオリティシールによって他社と一線を画しています。特許取得済の柔らかい靴底は、足裏にかかる圧力を最適に分散します。これにより、足底にストレスが集中することを防止します。Joyaは歩行の際に足を沈め、同じ側のヒップが下がります。この動きにより腰の筋肉が安定する必要があり、腰痛などの問題に良い影響を与えます。柔らかいPUソールの強いクッション効果は、脊椎への圧力減らし、そのメリットは大きいものがあります。