ケアと使用に関するガイドライン


Joya(ジョーヤ)の靴は、Joyaソールテクノロジー(国際特許)を使用した質の高い製品です。 Joyaの良さを最大限に活かし永くご愛用頂くために、下記の取り扱い方法と使用方法を良くお読みください。

革の取り扱いに関して
Joyaの靴は非常に質の高い本革で作られており、お手入れが必要となります。 水や引っ掻き傷には弱いのでお気を付けください。 皮専用のお手入れ製品をご使用ください。 皮は使用していくうちに変色したりや色むらが出てくることもあります。 Joyaの靴には、モデルによって合皮が使用されることもあります。

ソールの特性
Joyaのミッドソールは 0.5mm の薄さの保護フィルムで覆われています。 デリケートで柔らかいミッドソールを包む柔軟性のある保護フィルムが Joya の特徴である「アクティブかつ、足に優しい感覚」を可能にしてくれます。 保護フィルムを傷つけないようにご注意ください。 靴のソールは非常に柔軟性があり、歩行の際の負担をやわらげます。 Joyaの靴に使われているハイテク素材は最低でも約 400万歩の歩行に耐えます。 履く人の体重や歩き方、そしてどのような場所で履かれたのかにもよりますが、2年程度は問題なく使用できる計算です。 履けば履くほど、時間が経てば経つほど、Joyaの特性であるアクティブかつ足に優しい感覚に慣れていただくことができるしょう。

ご使用の際の注意点
Joyaの靴は日々の運動には適していません。 もし日々のエクササイズや健康プログラムでJoyaをご使用になりたい場合は、最善の結果を引き出すために、パーソナルトレーナー、理学療法士、医師などのエクササイズまたは医療分野の専門家にご相談ください。

体の歪み、足、足首、関節、腰の痛みなどの軽減のためにJoyaをご使用になりたい場合にも、最善の結果を引き出すため、医師にご相談ください。

 

 

靴の取り扱いに関する推奨事項

殺菌剤、ニトロ、酸、油、血液、塩、油脂、たんぱく質などが触れないようにしてください。

靴が濡れた場合は室温でゆっくり乾かしてください。ストーブの近くに置かないでください。

先の尖ったもので靴やソールを傷つけたり、切らないでください。

洗う場合はぬるま湯でスポンジを使用し、洗剤は薄めてご使用ください。

泥などで汚れてしまった場合は部分的に洗ってください。洗う際にはインソールの中に水が入らないように注意してください。

スイスの靴メーカーJoyaは、腰に優しい靴を開発、販売しています。Joyaはユニークな歩行感覚を可能にし、自然なローリング運動を再現します。AGR(ドイツ脊椎健康推進協会)に従い、Joyaの靴は特に腰に優しく、誰もが欲しがるAGRクオリティシールによって他社と一線を画しています。特許取得済の柔らかい靴底は、足裏にかかる圧力を最適に分散します。これにより、足底にストレスが集中することを防止します。Joyaは歩行の際に足を沈め、同じ側のヒップが下がります。この動きにより腰の筋肉が安定する必要があり、腰痛などの問題に良い影響を与えます。柔らかいPUソールの強いクッション効果は、脊椎への圧力減らし、そのメリットは大きいものがあります。